So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

■梅雨の沖縄ツーリングログ その4 [ツーリング]

DSC07042.JPG
翌日の早朝から出発。
沖縄ツーリングの始まりですぞい。



Map01.jpg
本日は北を目指して走ります。
最終目的は美ら海水族館辺りだろうか…とおおよその目的地を決め出立。
基本的には途中の城跡を回りながら北上します。



DSC07045.JPG
まずは首里城の北に位置する浦添城に到着。
さっそくニャンコにからまれる。
なぜに猫というのはバイクに寄っていくのだろうか…



続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

■梅雨の沖縄ツーリングログ その3 [ツーリング]

■2018 沖縄ツーリングログ



DSC07032.JPG

レンタルしたVストローム250…
早速大阪から持ってきたジェットヘルメットをかぶりまたがってみた。
やはり幅が狭く、ほぼ上体が直立になるので乗りやすそうだ…

タンク周りもZ750Sよりも小さいが同じ容量17L入るとさ。



DSC07034.JPG
メーターは液晶のデジタルメーター1つであるが、炎天下でも見やすい。

Z750Sと比べるとハンドルが内側に絞られているので、ぅお乗りにくい!!
と思ったが数百メートル乗ったら慣れ、人間何にだって慣れちまうもんさ。

とはいえ明日からのためにもっと乗りなれる必要がある。
そのためにナビ無し地図なしの夕暮れた沖縄の街をしばらく徘徊することにしました。


■沖縄をバイクで走る際に注意することといえば…

・バイクは基本的に左車線を走る、3車線あろうが1番左側、しかも排気量に関係なし。
 違う車線を走っていると取り締まりに会うこともあるという……
 なんて無意味でめんどくさい…しかし途中から曖昧になってたような…(*´∀`)

・最新の道路はそうでもないが基本的にはアスファルトは滑る。
 どうやらアスファルトに貝殻などの石灰成分が含まれているらしく、ほとんどコンクリと一緒と言われた。
 本土でさえ曲がりでバイクを傾けるのが怖い私にとっては、その情報…恐怖でしかない。
 雨の降り始めなどは特にコンクリの様だと…ヒェ…(ヽ´ω`)
 もともと安全運転信奉者であるワタクシには実感したところはなかったのだが(棒
 スコールでたまに地面が濡れてて怖かったぜ…フゥ…

あと全体通して気になったのは運転が荒い気がするぜ沖縄。
京都と沖縄は実感することたまにあり、暑くて短気になりにけり?
そう思った回数がたまたま多かっただけの可能性もあるので深くは考えまい。



DSC07038.JPG
走ってたらお腹が空いたので宿周辺へ戻り、沖縄料理の店「三笠 松山店」へ向かった。

さーて食うぜぇと思ったら閉店時間になっている…あれ?
と思ったら週に2日だけ閉店時間の早い日があった…(ヽ´ω`)

ふ…こういうこともあろうかと、第2候補も用意してあるのだ。
100mも離れていない位置に沖縄料理の店「みかど」がある。
ここも事前にラジオで聞いていてGoogleMapにピンどめしてあるのだ。



DSC07039.JPG
違う所で聞いたおすすめのご当地料理に「ちゃんぽん」があり注文。
野菜炒め卵とじ丼みたいなものか…(*´∀`)
野菜炒めのしたにはご飯が隠れている。

たまに家でも作って食べているものの味がした(笑
量もなかなかなもの。



DSC07041.JPG
ウップ(*´ω`*)
なんだか沖縄は未だに車もバイクも路駐が多い…気がする。
取り締まりはめったに無いそうなのだが…
レンタルなバイクなので流石に路駐するわけにも行くまい。
近くの最大800円の駐車場にとめておきました。
盗難など…多少心配だが。


考えてもしょうがないので、明日に備えて宿方面に向かいましたとさ、スタスタ。



つづく

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

■梅雨の沖縄ツーリングログ その2 [ツーリング]

■2018 沖縄ツーリングログ



さてと、料理を堪能したら次は御城を見学ですよ。
来る前は曇りの予報だったのだが非常に天気が良い。
北海道と同じく天気予報の難しい土地なのだろうか…



DSC06832.JPG
先程のお店から少し西に歩くと首里城を一望できる池が見えてきます。

龍潭(りゅうたん)
1426年に作られた人工の池だそうです。
中国大陸にに造成方法を習いに行き作られたそうです。
その時代だと明朝になりますでしょうか、やはりこの位置の国ならそちらの影響は強いですのう。



DSC06834.JPG
沖縄は日差しが強いせいか白い色の建物が多いような気がする。
しかし…あの屋根の上の百葉箱のボスみたいのは何だろうか(;´Д`)……





DSC06841.JPG
おぉ?
なんだか見覚えのある門が見えてきた。



DSC06842.JPG
守礼門
いよいよ城跡に入りました。
首里城の表玄関です、中国からの使者もここで出迎えたという…
かつての沖縄戦で焼失してしまったが戦後に再建されました。
今はなき二千円紙幣に載っていた門がこちらになります(*´ω`*)



DSC06848.JPG
昔から気になっていた首里城の石垣があらわれてきたぞぅ(*´ω`*)。

日本本土の城の石垣とは違う…

角が無く非常に滑らか、石灰岩で作られているそうですぞ。
足がかりも無く防御力も高そう……これも中国からの技術だそう。



DSC06863.JPG
やはり城を建てるだけあって見晴らし良好。
気候も変われば雲も違うのか……お、向こうはスコールになっているのではないか。
自分は運良く旅行中は雨の直撃を受けることはなかった…
店に入っている間に降ったり、なんだかんだで。



DSC06895.JPG
うなー

首里城正殿に到達。

ここに入るのは有料です、ゆいレールの1日乗車券を持っていれば団体割引の金額で入れます。
ほかも多数割引が効きます、やはり那覇市内を見て回る時は1日乗車券を買うとお得ですのう。
2日乗車券もあるので観光の予定に合わせて購入しましょうぞ。

うむ?
正殿を見るとどうやら修復工事期間のようだ…(;´Д`)
下半分は幕にプリントされた絵ですな…ぅぐ。
しかし、ここは「花の慶次」での聖地でもある(笑

歴史の現地舞台は本当に良い……



DSC06937.JPG
龍のモチーフが多い。



DSC07026.JPG
石垣の突端にあるあの角みたいのは何なのやろうか…
この滑らかさはすごい手間がかかりそうだ。



DSC06925.JPG
お決まりの出口付近にはお土産屋さんあり。
沖縄のお土産は黒糖、紫芋、サトウキビ、シーサーなどがメインなのでしょうかね。
それらの素材をうまく使ったものが多いです。

そういえば沖縄の自販機って妙に変わったものが多いような…気のせいか…(*´∀`)
現地にしかなさそうな琉球コーラなるものを購入しイッキ飲みした、非常に暑いのだ。

むむ…なんか、コカコーラの30%くらいの薄さに感じる……いや…うっすい。
こちらではゴクゴクと飲むことを前提としているから…なのか?(笑

昔の石畳が残っている所に行こうとしたがそこそこ遠くて諦めた、首里城観光はこれにて終了。

とりあえず昔から気になっていた御城に来ることができて胸のつかえが1つ取れた。
しかし、まだまだ世界中に行きたい城が…あるアル(ヽ´ω`)







次は「たまうどぅん」を見学に行こうとしてガイドのお姉さんに場所を聞いてみました。
すると、先ほどの守礼門から数分ですが……あと数分で閉まるとのこと。(;´Д`)アー。

ダメ元でダッシュで向かいました。
汗だくである…

たまうどぅんの入り口に着いたらちょうど17時30分、入場期限ちょうどの時間であった。
見学は18時までOKなのでゆっくりと見学。


あ…

「たまうどぅん」とは…

何百万回も言われているとは思いますが…うどんでは無く…(*´∀`*)



DSC06972.JPG
玉陵(たまうどぅん)
琉球王国の歴代王が葬られている陵墓です。



DSC06999.JPG

ここも沖縄戦で多大なダメージを負いましたが、現在では修復され世界遺産の1つとなっております。
整然と整った空間でまさに聖域な感じがしますよ。
沖縄はお墓1つとっても文化の違いを認識しますね、現在でもそこかしこに大きなお墓がありました。


さて観光はいったん終了。

あるものを取りに行かねばなりませぬ。
ゆいレールで空港方面に向かいます。




DSC07030.JPG
Vストローム250
朝、空港に到着してすぐにひと駅となりにあるバイク屋で予約しておいたものです。
明日の朝はやくに出発したかったので閉店時間の間際にレンタル開始しました。

650XTもあったのですが先に予約されていました。
まぁ今時の250ccにも乗ってみたかったのでこれでヨロしです。

Vストロームと言いながらパラツインなバイク。
Z750S以外のバイクは久しぶりなのでちょいと楽しみです。



つづく

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

■梅雨の沖縄ツーリングログ その1 [ツーリング]

■2018 沖縄ツーリングログ


とある日、普通に働いていましたら突如連休が現れたのであります。
去年もあったな……その時は「聖地」陣馬形山キャンプ場へ赴きました。
今くらいの気候だとバイクで快適そのもの。

今回はどこへ行こうかと思案しました所、全く行ったことがないが興味のあった沖縄へ行くことにしました。
航空券を検索すると往復で15,000円と来たものだ、平日が含まれると安くて助かるLCC。



DSC06770.JPG
台湾は約3時間だけど沖縄本島は2時間程度。
ちょいと脳内妄想していればすぐに到着、近いな。

上空から見下ろす島々は海岸線沿いが非常に青く美しい…沖縄ってこんなにリゾート感があったのか。
台湾の海岸も幾度か見たことがあるが、こんなに南国感はなかったな…なぜだろうか。



DSC06777.JPG
ピーチ機、那覇空港に着陸。
着陸後の減速途中で目にする航空自衛隊のF15J戦闘機。
こんなに近く隣り合っているのか…
そんなこともあって混雑する那覇空港は滑走路を拡張工事中だそうですよ。
グーグルマップで見ると工事の様子がよく見えます。


DSC06795.JPG
LCCのターミナルから那覇空港メインターミナルへ向かうシャトルバスを待つ間に、
早速スコール的なものに遭遇しました。

雨は超大粒で短時間のうちに強く降りしきります、しかも周辺部のみ。
スコールらしいスコールを見たのは初めてだなぁ。

とりあえずホテルにへ向かいます。
沖縄で唯一の鉄道?モノレールの「ゆいレール」那覇空港駅が日本の最西端の駅だそうです。
那覇空港から首里城駅まで約30分程度しかありません。
今日はゆいレールで首里城見学予定ですので24時間乗車券800円を購入します。
そこそこ運賃がかかるのでこちらのほうが気兼ねなく利用できる。


DSC06796.JPG
この間に普通の空港では聞いたこともないような爆音でF15Jなどが飛び立っていきます。
スクランブルなのか訓練なのか……
超ウザイちょっかいをかけてくる覇権主義国が横にあるせいです。



DSC06806.JPG
アロハは沖縄では制服なのだという。
こんなに暑い南国でスーツなんぞ着ていられるかぃ。

数駅で目的の宿に到着し観光に出発です。
まだチェックインはできても部屋は使えないので荷物をおいて行きます。

ここでホテルのおっちゃんにおすすめの昼メシ屋を軽い気持ちで聞いてしまったのが良くなかった…
話が長い長い……あ……時間…

その後は再びゆいレールに乗り首里方面に出発。



DSC06807.JPG
30分弱で終点首里駅に到着。
頭一つ飛び出して美味しいと聞いていた沖縄そばを食べれる「首里そば」に向かったのですが…
ちょうど到着時間閉店時間……ぐぬぬ。

今日じゃないとここへは来れないのだ……
開店時間が11:30~14:00のこのお店へはもう…来ることができな…ぃ…

(*´∀`)まぁ…仕方ない。
いつかの次回にしましょう。

近場のお店に入ろうぞ。

気温はすでに30度近くあったので結構体が汗だるま。
南国で感じる日本本土よりも太陽が近い感がある。
夏に来てはいけないかもしれない…(;´Д`)



DSC06824.JPG
お腹も空いていたので、近くにあった雰囲気の良い古民家を改装しました風のお店に入りました。



DSC06819.JPG
沖縄そば定食。
ジューシーか白米が選択できます。

……


ジューシー?

何?そのしたたるお肉みたいなの(*´ω`*)

怪訝な顔つきで店のお姉さんに「じゅ…う…しぃ?」と聞くと、聞かれ慣れているお姉さんが

「あ、炊き込みご飯みたいなものです」と即答いただきました。


もちろんそっちにしましたよっと。
ワタクシ、できれば現地ご飯を食べてみたい派閥に属しております。
沖縄そばはカツオだしに上に乗っているお肉の旨味で結構好きです。

ジューシーは五目山菜炊き込みごはんみたいな……
こちらも好みのご飯の硬さと味付けで満足いたしました。


おっともう1つ……ちょっと前の席に1人旅風のお姉さんが座っていたのですよ…
その机の上を見ると……あれですよ麦を醗酵させて作る黄金色の飲み物…

日本各地にご当地ものが存在する…と…言われる。

麦酒(ビール)ってやつですよ。

それを美味しそうにゴックリ飲んでらっしゃる!!


それか!!
今は運転してるわけでもないのでワタクシも飲んでいいわけだ!!
そして!!ここ沖縄にはご当地ビールのオリオンビールってものもあるんやないか!



DSC06817.JPG
すみませんお姉さん、追加でオリオン生ビール1つ。
ゴクゴクッ……(;´Д`)つ ウマプハー!

ここは……なんてところだよ……平日の昼間から軽くいっぱいだぜ。

さて世界遺産たる首里城跡を見学にむかいますか。





つづく

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

■大阪天保山にて護衛艦「かが」見学 [イベント]

2018年05月20日
20日は護衛艦かがの一般公開日です。

19日は岸壁からなら護衛艦の外観を自由に見学できました。
向かいのショッピングモールからじっくりまったり見学させていただきましたよ…

翌日20日は一般公開ということで甲板や格納庫を自由に…見学出来るという……(*´ω`*)
コレは……もう向かうしかない、と。

開始時間は09:00からなので40分ほど早く天保山に到着出来るように出発しました。
08:20に到着、まぁ天保山なんて地元なので近いものよ。


DSC06687.JPG
しかし、当然といえば当然なのかすでに長蛇の列。
護衛艦すら見えない海遊館の裏の位置までずらり。

後でネットなどで調べたのですがこんなものは超序の口だったようで…
ピーク時には最寄りの駅まで列が伸び最大4時間待ちになったという。

朝、ゆっくり出かけようかな…と、一瞬頭をよぎったが早めに出てよかった、ふぅ。



DSC07635.JPG
とはいえ前方には先客多数。
艦尾付近の荷物検査のテントに着くまで約2時間かかった…

灼熱の炎天下でなくてよかった。
まだ風があり涼しい気候だったのですよ。


続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -