So-net無料ブログ作成
検索選択
ポタリング ブログトップ
前の10件 | -

■暖かくなって来たと思ったんだけど… [ポタリング]

大阪城の猫01.jpg
そろそろ暖かくなってきたな…
と思って薄着で出社すると帰りは意外と寒い。



大阪城の猫02.jpg
またある日、大阪城に寄って猫達がのんびりしているのを見ると
そろそろ大阪城で夜な夜な猫会議が開催される季節か……
と思ってたらまた帰りは寒い…



大阪城の猫03.jpg
そういえば毎年花見の時は結構寒いのだったな…と思い出すのであります。
寒かったり暖かかったり…三寒四温と言うやつですか?



大阪城の猫04.jpg
でも、GWにはいつもメッシュジャケットで走ってた記憶があるので
少なくとも、あとひと月程度で半袖で出歩けるでしょう…

しかし最近バイクも自分も体調がよろしくないので早い所、赤男爵にz750sも引き取りに
来てもらわないといけません、が…休日になるとそれに時間を取られるのが面倒に…(笑

車検は前回仮ナンバーで持っていったので切れるのはもう少し先になりますけど。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■東淀川区の高射砲跡 [ポタリング]

ちょいと前の話になりますが…

以前から話は聞いていたのですが東淀川区の1画に前大戦の
戦争遺跡があるというので運動がてら走って来ました、自転車で。


大阪には淀川という巨大な河川が横たわっております。
淀川以南に住んでいるので微妙に淀川を渡るのは面倒……なのですよね。
川を超えると道路も複雑かつ混んでいるというイメージがありましてバイクですら
あんまり走ったことはありません。

そんなものですから吹田市、摂津市、茨木市、東淀川区などは
近いながらもほとんど馴染みがありません。

今まで南方面ばかりに出向いていたので今度からコッチ方面も開拓しなければ…
しかし南方面は心斎橋、難波、日本橋、天王寺など色々あって買い物など……がっ!できるので…
なかなか悩ましいところなのです…



高射砲跡02.jpg
意外と近かった高射砲跡。
ipod touchに地図をキャッシュさせて現在地を確認しながらスチャッと到着しました。
簡易GPSというけどもどういう理屈なのか、ちゃんと移動もトレースしてくるし……
iPhoneにしたらナビも必要なくなってくるのではないか…恐るべし文明の申し子。

この大戦時の高射砲台跡は戦後になって人が住んでいるのですよね。


台だけしか残ってませんが醸し出す壁の雰囲気は昭和そのもの。
残念な事に手前にもうひとつ台があったのですが新しく家を建てるために撤去されていました。
高射砲跡01.jpg
写真右側にあったらしいのですが、綺麗に更地になってました、もっと早めに来ておくべきだったか。





大きな地図で見る

ストリートビューなら両方見れるんです。
いやいや大阪は色々な物があるな……歴史と合わせてみると面白い町だコレは。

西宮には明治時代の砲台跡が残っているらしいので、もうちょっと暖かくなったら見に行きましょうかね。
こちらも外国に対抗するために建築されたものです、デザイン的にはこちらの方が良い。


※重要
なお……ワタクシ古戦場跡やら城やら巡っていますけど危険人物ではありません(笑
以前にも書きましたが関ヶ原古戦場なんか行ったりするのは実際の距離や広さを見てより一層
現実感を確認すると脳内説得力が増して知識欲が満たされるわけです(*´∀`)

「なるほど……この陣地から島津の陣地はこれくらいの距離にいたのか……イラつくはずだ三成」
「家康の陣地から小早川秀秋の陣地はなるほど……こう見えていたのか…」


と、夏の関ヶ原でニヤニヤしているのであります。
はたから見れば十分危険人物な様相ですがそんなことは無い…んです。

日本にはこういう趣味を持った人が一千万人位はいます、多分。
表に出ないだけですね(震え声


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■堺市ポタリング その2 [ポタリング]

■堺市ポタリング その1からの続き。

今しがた結構時間のかかった記事が消えてしまった、終わりかけてたのに消えてしまった。
なんか…マウスジェスチャが暴走して消えた…途中でセーブしてないし…… まぁ忘備録だしいいや。



堺やさかい08.jpg



堺やさかい10.jpg
路面電車で帰ろうかとも思ったけど…
自走して帰ることにしました、自転車の方が気持ちいいしねぇ。
時間的にもちょうどいいし。



堺やさかい21.jpg
南下して目的のお店に到着。
派手さは無く、老舗っぽい佇まいで交換がもてますねぃ。

基本の商品は芥子餅とニッキ餅みたいです。
シンプルでいいね。



堺やさかい12.jpg
のれんが無いと民家と見間違うかも、大通りから一本奥に入った住宅街にあるし。



堺やさかい13.jpg
お土産で味がわからないのもどうかと思って1個購入。
と言いたい所だけど、1個サービスで頂きました。


全面にびっしり香ばしいケシがまぶされています。
手にくっつかないで持ちやすい、粉と違ってポロポロ落ちない、餅としても食べやすいです。
中の餅と餡の境界線もわからないほどに滑らかで良い和菓子でしたヨ。

その後はまたテロテロと自転車で北上開始。



住吉大社の狛犬
堺やさかい16.jpg
あっづぅ………

全力の表情で暑さを表現(しているように見えた)
しかし、住吉大社って国宝あったりで結構な歴史のある神社だったんですねぇ…
地元で近かったから色々うろ覚えだったのです。



堺やさかい17.jpg
戦国時代に淀殿が寄進したらしい反橋。
なんですかこの角度は試練ですか?デザイン優先ですかい?



堺やさかい18.jpg
ドリフのようにならないため、ちゃんとありますよ足場が。
国宝の大社やら石舞台をひと通り見学してまた大阪の町を北上。
西成も通りましたが、やはり日本最後のあれな町、色々と非日常が転がっております。



最後は大阪城
堺やさかい19.jpg
大阪城には猫が多いです。
色んな場所にテリトリーがあって全部で数十匹はいるのではなかろうか…



堺やさかい20.jpg
妙に仲の良かった二匹。
しかし猫は野生のクセに毛並みが綺麗ですな。
コレにて帰宅し終了~。

またリベンジするかなぁ~南の方へ。



しかし今回は色んな物にオートセーブが欲しいと思ったのであります……
忘備録とはいえ中々時間がかかるのですよ。
テンションにムラがあって過去の記事なんてとても恥ずかしくて読めませんが、まぁ続けてます(笑


タグ:ポタリング
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■堺市ポタリング その1 [ポタリング]


ある友人にお土産を買うために堺市に行って来ました。
まぁソレは半分口実で久しぶりに仁徳天皇陵を見に行こうと思ったわけです。

以前は天皇陵まで自転車で直接行ったのですがこの日は時間に制約があったので
京橋からJRで向かいました。
GoogleMapで見るとソコソコ遠いか…?と思っていましたが
京橋~天王寺~三国ヶ丘まで30分位で到着、日本の鉄道網は世界一だのう。

堺やさかい01.jpg
三国ヶ丘駅、快速や諸々止まる駅にしてはミニマムな駅周辺な…気がする。
中書島に通じる物があるか…な。なんかマッタリとしている、こういう所で生活したくなって来た今日この頃。

近くの人気店とおもわれるつけ麺屋で腹ごしらえし天皇陵へ向う。



堺やさかい02.jpg
駅から自転車で向うこと数分で外堀に到着。
5世紀前半に作成されたものにしては巨大ですね。



堺やさかい03.jpg
前方後円墳の前方に当たる場所。
天皇陵はたいがい前方に鳥居が作成されています、桃山もそうでした。
拝所と言うらしいです。



堺やさかい04.jpg
仁徳天皇陵とは言われてるものの発掘は許可されていないらしく、学術的には何の遺跡か
わかっていないらしいですよ、確かに天皇家は現在でも存続していますからねぇ。
とは言え、日本の歴史を紐解くために少しの調査は出来ないものでしょうか……
この陵墓は日本最大、相当な労力が使われています、興味は尽きることはありませんヨ。



堺やさかい05.jpg
この近辺は古墳だらけでさながら日本の王家の谷、こっちは隠す気全く無いですけど。
盗掘されてないか?…と行ってもエジプトみたいに金の財宝とかは無く…銅鐸……?とか埴輪…ですか?

銅鐸って何に使っていたんですか、祭具ですか鐘ですか…文献が無く推測だけでは限界がありますねぇ。
土偶とかは当時の日本人のセンスでデザインされたんですか、ホントですか?(笑



堺やさかい06.jpg
仁徳天皇陵からマッタリとした大仙公園を挟んで南側には石津ミサンザイ古墳
履中天皇陵と言われているらしいですけどコレまた宮内庁が調査を許可していないので確定ではないらしいですヨ。
何でだ、宮内庁、まさか予測だけで決めてるのでは無いよなぁ~?

デカイ……日本で3番目のサイズらしいです、現在の重機を使ってもこのサイズの堀は結構めんどうではないですか?
しかしながら、江戸の文献ではすでに盗掘された跡があったとか…
やっぱりこういうのは盗掘される運命にあるんですね。

さてさて時間も限られているので古墳めぐりは程々にして…と。
第三の目的地、かん袋に向かいます。



堺やさかい07.jpg
かん袋とは堺でも有名なくるみ餅を販売しているお店です。
ここのくるみ餅入かき氷を食べることを大きな目的で来たのです。

……が


一歩店内に入ると順番待ちの客で室内はぎっしり。

(;´∀`)ォウノウ……

10秒ほど慌ただしい店内で考えましたが、今日はムリダ。
普段でもムリポイのに時間もそんなに無いし……ポタリングを楽しもうそうしよう…そう言い聞かせて
お店を後にしました。

しかし、かき氷なんて美味しい季節はそろそろ終了、せめて今月以内にリベンジしたい所…
今度はOPEN時間を狙うのだ。( ー`дー´)


日差しは強くても、若干の涼しい秋風を感じながら再び南下を開始しました。



その2に続く。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■伏見稲荷大社ポタリング その2 [ポタリング]

■伏見稲荷大社ポタリング その1
からのつづき。

伏見城跡から伏見の街を見下ろしつつ北上。
築城されている場所だけに小山になっています、この街全体的になだらかになっているであります。
伏見稲荷大社に到着し駐輪場に自転車を駐輪。
無料の駐輪場がありました、ちとわかりにくい場所だったけど。

伏見稲荷大社13.jpg
体温も上がり水分も枯渇したのでかき氷をゲットしました。
グレープ氷ウマー、観光地ですがお安めの300円。
氷とシロップなんて原価はタダみたいなものですが、この場所この時間に提供されていると言うことに
意味があるのだ(*´ω`*)嗚呼……涼しい……



伏見稲荷大社14.jpg
朱と白色のツートンカラー。
ワタクシのz750sと同じであります。
京都はやっぱり…外国人(白人系)が多いですね、大阪はなんか…中国人韓国人が多いような…気のせいだろうか。

伏見稲荷大社にはスズメの焼き鳥が売っているという話も聞いていた。
途中の店舗でソレらしい串焼きの鳥っぽいものと目がチラリとあった。
なんか怖かったので徒歩の速度は落とさず素通りしました……



伏見稲荷大社15.jpg
稲荷神社、狛犬では無く狛狐がお出迎え。
マッチョな狐さま、忍術を使うために口には巻物をくわえています。
そして眼つきが非常に悪いのは魔を払うためです……多分。



伏見稲荷大社16.jpg
!?柴犬(*´ω`*)
かと思ったらやっぱり……狐だろうか。



伏見稲荷大社17.jpg
ここからが有名な千本鳥居の始まりですかい?
予想以上に数がありそうだ、この後もずーっと鳥居が続いてたわけですが。



伏見稲荷大社18.jpg
途中急に鳥居が細かくなり、二手にわかれている。
どちらに……どちらに行けばいいのかっ!(゚Д゚≡゚Д゚)
って←矢印が書いてあるじゃないか。



伏見稲荷大社19.jpg
どれだけ詰め込んでいるんだ伏見稲荷大社。
しかし、歴史だけでは人は来ず、人を呼ぶには雰囲気も大切なのです。
おそらく海外から来る人はもっと、そういうのを求めいていると思いますよ。



伏見稲荷大社20.jpg
大変大勢の観光客がいるのですが、人の途切れた瞬間に写真。
晴天は非常にいいライティングになりますネ…曇だとテンションも下がる、涼しいけど(*´ω`*)



伏見稲荷大社21.jpg
四辻と言われる十字路まで登って来ました。
話には聞いていたけども結構な階段があります…いい運動にはなるけど暑い…疲れた、喉乾いた(;´∀`)…
街が見渡せるのは多分この四辻位?夜登ってきたらいい感じの夜景が見えるのではなかろうか、
夜にフラリとバイクで来て登って見たいような……しかし1人では怖…怖い(;・∀・)



伏見稲荷大社22.jpg
日も落ちてきたのでそろそろ撤収。
鳥居は四つ辻まで終始サイドに建っていました。
帰りの裏側を見ると奉納?した人や企業の文字がびっしり。
まだまだ増やせる余地がありそうです、しかし何時からこの鳥居は増えはじめたんだろうか……



伏見稲荷大社23.jpg
ソフトクリームを異様に欲していたので伏見稲荷駅近くにあったお店で、
杏仁と豆腐のソフトクリームを購入。
どうやら、逆さにしても落ちないソフトクリームとして有名だった見たい。
http://tabelog.com/kyoto/A2606/A260601/26016860/
杏仁豆腐の風味はホントにウマイですのう~。

帰りは涼しくなったので特急が来る中書島までまた自転車でフラフラ帰りました。
帰りの道中で夏祭りやってたりでいい雰囲気でしたよ。
やっぱり自転車は行動距離が長くなって楽しいもんです、徒歩だけだとどうしても
決まった場所だけになってしまうので。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■伏見稲荷大社ポタリング その1 [ポタリング]

日曜日は綺麗な青空でありました。
時間もあったので以前から行ってみたかった京都の伏見稲荷大社を目指しました。
さすがに大阪から伏見まで自転車で行くとそれだけで終了になってしまうので
中書島まで京阪電車で輪行することにしました。


伏見稲荷大社01.jpg
京橋から中書島まで約30分。
初めて中書島に降り立ちました。

なんか……意外と駅のまわりに人がいるぞ……
タクシーも多いし……微妙に郊外だと思っていたので意外でした(失礼)

とは行っても特急も止まるのでそれなりに人は多いのか?



伏見稲荷大社02.jpg
駅から少し北上すると京都らしい風景に十石舟。
http://www.kyoto-fushimi.com/guide/meisyo/jyukkoku.html
船尾に現代風のエンジンらしきものが……



伏見稲荷大社09.jpg
伏見って言うと日本酒ですか。
http://www.fushimi.or.jp/
酒蔵蔵元が沢山あります、見た目も写真の通りで雰囲気もっぽい感じになっております。



伏見稲荷大社08.jpg
お酒の貯蔵タンク?こんな外には出さないか… ワタクシこういう巨大機能美建造物も大好きなのですよ(笑



伏見稲荷大社03.jpg
そこからすぐ近くに寺田屋、コレも目的の一つです。
坂本龍馬が定宿にしていた建物、結構市内から遠い場所にいたのだなと思う。
やっぱり現地に来ると距離感も分かって楽しいものだ。

この建物は幕末から現存していると言われていましたが
京都市が詳しく調べた所、どうやら鳥羽伏見の戦いで焼失して、後に再建されたものらしい…ということです。
う~む…幕末からの物では無いのが残念です、昔に観光用に建てられた…のか?

それでも池田屋?近江屋?みたいにパチンコ屋だのになっていたよりは断然良いです。
今はおもしろ居酒屋…だったっけ?前に予約なしで行ったら入れませんでした……(ヽ´ω`)
池田屋が居酒屋になっていたのかな。


伏見稲荷大社05.jpg
高知では沢山ありすぎて食傷気味だった龍馬像もあります。
結構ディテールがあって出来がいい感じがする(笑



伏見稲荷大社06.jpg
寺田屋の前には船着場があります。
さすがにこの川は本物……でしょう、龍馬伝でも寺田屋のシーンで結構写ってたような記憶が……

むむ……対岸にも像らしきものが見える。



伏見稲荷大社07.jpg
色が重いような気がした。
この時間辺りから非常に暑くなってきたので、そろそろ伏見稲荷に向うことにした。

途中、伏見桃山の商店街から見える京阪電車が非常にかっこよかった。
緩やかな上り坂のアーケードの商店街が終わったすぐ先に電車が横切っている。
http://otesuji.jp/
自転車は色々寄り道が容易で楽しい、目新しい風景は良いものだ…



伏見稲荷大社10.jpg
商店街から東に上ると途中で御香宮という神社が。
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/gokounomiya/

名水「御香水」があるというので寄ってみました、アーケードから出たら容赦なく日差しが照りつけてくるし……
どうやらここは安産祈願の神社らしい。
この気温でも名水はやや冷で柔らかくて美味しかったですよ。
水汲みに来てる人もおりますた。

ここは軽く回ってこのくらいで、更に東に向かって寄り道の伏見桃山城を目指します。



伏見稲荷大社11.jpg
東に走ると、道の斜面はきつくなりアスファルトから砂利に変わりました。
砂利ではあるものの道は広く木々で日光は遮られているので快適であります。
登った先には伏見桃山陵、桃山城はもう少し北にあるようだ……

ここからの景色は中々ひらけていて良かったですのう、天気がいいし。
この時間、大阪は結構な雨が降っていたそうな……
写真は南向き大阪方面、あの先の雲とかが降らしているのだろうか(;´∀`)フゥー
ココで一息、ペットボトルに入れた御香水をいただきます。

来た道を戻ります。
砂利道の坂をおそるおそる、ソコソコなスピードで下っていきます。
そしてやっとこさ伏見桃山城を発見しました。


伏見稲荷大社12.jpg
おそらく20年前位に来たことがあります。
当時はキャッスルランドという遊園地があったような。
その時は中に入れたのですが…今では廃墟のような雰囲気をかもし出しています。
雰囲気も悪くは無かったり……ちゃんと管理されているのかな。
今の天守閣は模擬天守閣です、建ってる位置も違うとか…

豊臣秀吉の城で、結構重要な城だったのですが、徳川の時代に廃城になっています。
大阪城も徳川家康によって綺麗に埋められてますしねぇ、伏見城は遺構さえよくわかりません。



大きな地図で見る

お城の西側には武家屋敷があったそうで町名にその名残りが残っています。
羽柴、松平、福島、島津、毛利、筑前、三河、治部、井伊、長岡……こんな感じの名前辺り?
昔は一大拠点だった感じですけど今は閑静な感じもします。

さてと城から北上すると伏見稲荷大社に行けそうなので、ゆっくりと向うことにします。

その2につづく。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■GOGOカレー [ポタリング]

最近、金沢で猛威を振るっているというGOGOにカレーというのを耳にしました。(;・∀・)ホントカ?
http://www.gogocurry.com/index.html

どーれ大阪にも店舗はあるのかいな?と思って検索してみたところ、
なんと近場では京都の宇治大久保店しか無いのですよ。

大阪には1店舗も無いんだってさ。
というか関西にはそこしか無い、なんてことだ。
海外ですら結構店舗あるのに。
http://www.gogocurry.com/shop.html#area1

無いならしょうが無い、大久保駅近辺まで行くしかあるまい。
バイクでもこの付近は通ったことが無いな、妙な辺境感。


大きな地図で見る


gogo01.jpg
京阪電車で八幡市まで輪行して木津川沿いをMuP8号で走行。
しばらくすると木津の流れ橋が見えてきた。



gogo02.jpg
普段はこんなに水が少ないのに…最近また流されてましたね、この橋。
流されるたびにまた引っ張ってきて組み立て直すのだろうか。



gogo03.jpg
木も年季が入っているから流されるたび回収してるのか…
しかし手すりが無いのは開放的でいいですな。




gogo04.jpg
橋から住宅街をぬけて大久保駅までたどり着きました。
なんとも言いがたい店構え…だ…



gogo06.jpg
とりあえずはスタンダードなロースカツカレーを注文しときました。
なんか…サイズがエコノミーだのビジネスだのファーストだの…何故に飛行機…?
エコノミーにしか乗ったこと無いし、エコノミーにしときました。



gogo05.jpg
キャベツもわっしゃりと乗っております。(2回までおかわり可能)
しかし注文してから出てくるまでちと早かったな… カツは揚げ置きだったか……
ワタクシ揚げたてのサクサクなのが好きなのですけど…
スーパーのお惣菜みたいになってました、せめてオーブンでカリッとしていただけると美味しいのですが。

カレー自体はマイルドで特徴があるのかないのか…フラットなカレーや。
それよりも金属のお皿に金属のスプーンはダメだ……
他のお店では大丈夫な所もあったけどココのこすれる音はダメだ。
陶器のお皿にしておくれ。
カレールーはココイチよりは好みな気がする、若干のモッタリ感が好きなのです。

あ、水も美味しかったですよ。



gogo07.jpg
店内にはずっとお店の宣伝CMがけたたましく流れておりました。
えらいローカルTV的なノリの番組の様な感じ、これはなんぞ!?





さて用事も済んだし、京阪線の何処かの駅まで戻って帰りますかね。
店の横の駐輪場まで出て自転車のカギを開けようとした所…

あれ…… カギ…… カギ…… えーと……

はっ!((((;゚Д゚)))) (家にある違うズボンのポケットに入っていたのを思い出した)


……

やっちまった。


ぅぉぉお。マヂカまぢなのか……
自転車は後輪とフレームにワイヤーロックしてしまっている。

どうしたものか…一回電車で帰ってバイクでカギを持ってくるか……
いやぁ手間がかかりすぎる……



gogo09.jpg
しょうが無い……折りたたんで持って帰るか…(ヽ´ω`)
不幸中の幸いか柱に固定していないで良かった。

たまにこういう想像してた事はあるんだけど現実になるとは……
遠い遠いバイクでのツーリング先でなくて良かった…
まぁバイクで遠い所に行くときはスペアを持っていきますが。(紛失した時用)



gogo08.jpg
最寄りの大久保駅から電車に乗るとなんか妙に京阪と連絡が悪そうだったので
バスで京阪線近くまで乗りました。
なんかこういうローカルなバスは久しぶりだなぁ。
駅近くまで乗ると結構高いなバス代、360円。
イメージでは100円200円のイメージだったんだけど。

いかにMuP8が12kg弱とはいえ、駅を探してウロウロするには、さすがに重い荷物だ…
京阪線の駅を発見し京橋駅まで乗って帰れました。

そこからまた自転車を手に持って歩くにはしんどいので、駅近くの目立たない場所に隠し
カギを家から持ってきてやっとアンロック出来ました…

運動になった様な気がするが、こんな腕が千切れそうな事をしたいんではないぞえ(笑
普通に自転車で運動したかったのだ。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■滋賀県、長浜~関ヶ原古戦場までのポタログ その2 [ポタリング]

関ヶ原015.jpg
やっと関ヶ原付近に着いた。
今ではこういう小さな川にも橋が掛かり、快適に移動することが出来ます。
結構草の高さがあるな、まだ山の中腹に近いからかな…



関ヶ原034.jpg
後ろを向くと立て看板
どうやら写真左側から大谷吉継の陣跡に行けるらしい。
宇喜多秀家の陣跡も600m前位にあったらしいけど見当たらなかったな…
時間もそんなにあるわけでは無いので、とりあえず大谷吉継の陣跡に向かうことにする。


大谷吉継石田三成と仲が良く、負けると分かっていても
西軍の三成に助力した男気あふるる武将。
最初は東軍家康と戦うのを止めたらしいですが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■滋賀県、長浜~関ヶ原古戦場までのポタログ その1 [ポタリング]

先日、長浜から関ヶ原まで走ってきましたMuP8号にて。

関ヶ原は以前、まだザンザスに乗ってた頃に十数分程度降り立っただけだったので
今回はじっくりマッタリ古戦場を見てみたいと思いましたん。

関ヶ原は西暦1600年にあった「関ヶ原の戦い」の古戦場であります。
日本を東西に分けた天下分け目の決戦地でございます。



関ヶ原001.jpg
長浜城からの出発。
自転車のサドル辺りが彦根です。
琵琶湖はやっぱり広くて気持ちいいな。
横の道路ずっとバイクで走ると飽きてくるけど…(笑



関ヶ原002.jpg
長浜天守閣、この辺りは秀吉が発展させて城を築かせた地であります。
陸路的にも水運的にも要所な位置です。






大きな地図で見る



続きを読む


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■続・湧く湧く大阪城キャット [ポタリング]


大阪城猫B01.jpg
また大阪城内を通過した時ですが…
前にいた茶巨猫がまたいた(笑
しかも何故か雑草を食べとる!




猫草じゃなくても野菜?食べるんですねぇ。



大阪城猫B02.jpg
ニャンコ(前のメンドクサイ人間かいな…)
ずっと遠くで眺めてたらおねーさんにドラ焼き貰ってました。
自分が近寄ってもあんまり動きません…





大阪城猫B03.jpg
シパパパパパ。
しかしそこは猫。
葉っぱで釣ると猫手炸裂(笑



大阪城猫B04.jpg
ニャンコ(ちぃ、本能でうっかり手が出てしもたわ……)





大阪城猫B05.jpg
大阪城の白いのはあんまり逃げない。
さっきのもそうだったけど、このニャンコも耳が欠けてるな。

しかし、君らそんなに石灰岩好きかね(笑
暑い夜にはひんやり石材、ちょっと硬いけど。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - ポタリング ブログトップ
メッセージを送る