So-net無料ブログ作成
検索選択
ツーリング ブログトップ
前の10件 | -

■小豆島キャンプツーログ 後編 [ツーリング]

DSC08696.JPG
昨晩はちと蒸し暑かった。
瀬戸内海の小島でも平地では暑い…さすが8月といったところか。
こういう時期はもちっと標高の高い所に行かねばならぬか。

2日目もキャンプ場で泊まっていこうかと思ったけど、どうやら深夜から明日にかけて微妙に雨が降るらしい。
大事を取って今日の夜のフェリーで帰ることにした。

ワンタッチテントだしタープも無いので撤収もらくらく。
だがそれだけで汗達磨と化すわが肉体。

…あぁ海入りたい…が面倒だ。


撤収後は千枚田とこまめ食堂を目指します。



DSC08699.JPG
寒霞渓を経由して山から降りてきたら
目の前に降臨する巨大菩薩像。
淡路島にも…あっt…おられたな。

瀬戸内で競ってるのでしょうか…知らんけど(大阪人)。
足元までは無料そう。



DSC08727.JPG
せーんまいだー。
ちと曇ってしまった、緑が映えない(*´Д`)。
狭い土地に住む者の努力ですなぁ……アジアは米があってよかった。
ヨーロッパのじゃがいもと並んで人類の救世主ですわぁ。



DSC08740.JPG
千枚田の中に建つこまめ食堂。
今では超人気店なのだそうだ、ネットの写真のランチ美味そうだったしなぁ……。

開店は11時。

ふへへ…30分前には並んでやるぜ……と思ってたらすでに9時から整理券が配られていた模様。
ワタクシ9時半にはココに来て暇つぶしに千枚田を闊歩しておりました、整理券を貰わずに。

知らなかった……そんなの……(´Д⊂

慌てて整理券を貰いに行ったら11時台の20番目。
どうやらコレはまだ早い方のようだ。

あとから来る人はすぐに2時3時4時台の整理券になってました。
恐るべし。



DSC08744.JPG
落ち着く雰囲気が演出されております。
ココの軟水は美味しかったなぁ…



DSC08755.JPG
おにぎりx2 アジの天ぷら かき揚げ 酢の物 ナスのおひたし 味噌汁 たくあん ヨーグルト。

ふんわりと握られたおにぎりはとても良い、景色も良い外の席でもっしゃり頂きました。



続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

■小豆島キャンプツーログ 前編 [ツーリング]

お盆連休に小豆島なんぞにふらりと行ってきました。
小豆島は初では無く20年前位に一度行ったことがあります。
もはや…その時にどこを観光したのか全く覚えておりませんが(゚∀゚)
DSC08488.JPG
第八おりいぶ丸
姫路港から出発し約100分で小豆島の北東の港に着きます。

始発の7時半に乗ろうと思っていたのだが姫路は意外と遠い、オール高速でやって来たのだが間に合わず。
次の便まで2時間待ち…か…(;´∀`)と思っていたが、この時期は臨時便が出ているので一時間後の便に
乗船することができた。



DSC08500.JPG
程よく横になってたら福田港が見えてきた。
今日は天気が良くてよろしい、バイク乗りのココロの99.89%は天気で決まる(*´ω`*)
バイクに乗り込み小豆島上陸。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

■2016東北ツーリングログ その16 岩手県 [ツーリング]

■2016 東北ツーリングログ 目次リンク

2016 東北ツーリング その16 岩手県 平泉

どこまで書いたか忘れた東北ツー記録。
すでに一年が経っているが写真を見ればその時に考えていた思考も思い出す(笑
ちんたらマイペースで書いていきますよ(*´∀`)
TH20160523_075434.JPG

「ライダーハウスばるかん」にて朝8時に世界遺産の地、平泉に出発。
BMWの方も同時に出立、目的地も平泉らしいので現地でお会いするでしょう。



TH20160523_110526.JPG
まずは金色堂を見るために中尊寺に向かいます。
駐車場は2種類あり、高い方と安い方。
高い方は中尊寺の直ぐ側にあり、すぐに見学が開始できます。
安い方は山のふもとにあり三十分ほど坂を登ります。

…無論、安い方を選択。

ケチったわけでは…な…ぃ…
この素晴らしい景色を堪能しながら金色堂に向かうのだ、それでこそありがたみも増すってもんさ( ゚д゚)



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■信州、陣馬形山キャンプ場 その2 [ツーリング]

DSC08133.JPG
朝、出発前にタープを仕舞った。
テントの中のタープで影になった部分に虫達が集まってくるのだ。
ココのキャンプ場はローケーションは素晴らしいのだが……

虫の多さが気になってしょうがない。
多い時は5秒と止まっていられないのだ(笑
まとわりつくったらない。

もう一つは宿泊が無料が故に……ゴニョ…
全く管理人もいないので…ゴニョゴニョ。


そこはまぁ置いておいて、今日も泊まるのでテントはそのままで出発。
下界まで降りてまずは大草城址公園を見学す。


昼ごはんまでの時間調整……と、ワタクシの趣味デス。
堀も深く土塀も高い平城であったが、あの武田信玄の風林火山(ゴォォッ)によって落とされた城でした。
中々の前時代的な巨城っぷりでしたが、それでも落とされてしまうのだなぁ。

DSC08150.JPG
城のまわりをテクテク散歩。
ああ…見知らぬ田舎道を歩くのは良いものだ……別荘が欲しい。
地元の家の中にいる小型犬にめっさ吠えられたが気にしない。

っと、そうこうしてる内に目的のお店の開店時間が迫っている。
この城から約20分位の距離なのでマターリ向かいます。



DSC08153.JPG
長野の伊那にあるお店「青い塔」に到着しました。
有名なカツ丼屋さんです。

実は前回の東北ツーリングの帰り道に寄ったのですが、その時はなぜか……臨時休業。

……

その時も開店時間に合わせてビーナスラインなどを気持ちよく走っていたのですが、
いざ来てみると休みですよ…休み。

ええ…その時のリベンジでやって来ましたよ。

なんか、入り口に紙が貼っていたので一瞬ドキリとしましたが、並ぶ時は名前を書いてねメモですた。

さささ…開店したので入店。


カウンターで1番スタンダードなロースカツ丼(ご飯少なめ)を注文。
朝のジンギスカンが少し残っているのです(笑



DSC08155.JPG
しばらくしてやってきました極厚ロースお肉カツ。
その間にピッチャーの麦茶を半分ほどがぶ飲みしてしまいました、すみません。
異様に外が暑かったもので…(*´ω`*)


DSC08157.JPG
肉は厚いですが、かじると柔らかく苦になりません。
コロモは薄いが良い硬度で食べてて気持ち良いです。
ソースはさらっとしつつもちょうどよいフルーティさです。
なんとも総合的にレベルの高い逸品ですた。

やはり次々と客が車でやってきます。
おそらくジモッティ。
ジモッティの来る店に間違い無し…また近くに来たら寄りましょう。



続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■信州、陣馬形山キャンプ場 その1 [ツーリング]


DSC08046.JPG
突如、思わぬ連休が出現したので、
前々から行ってみたかった、長野県上伊那にある陣馬形山のキャンプ場を目指すことにしました。

朝から名古屋、中津川と高速でひた走り、到着。
山の麓の地元スーパーで食材を購入。
安いと思ったら袋をもらえないスーパーでした、最近増えているんでしょうか…
保冷袋などに入れ込み出発。



DSC08048.JPG
工事車両の行き交う山道をひたすら登ります。
目指すは標高1,700m。



DSC08236.JPG
細く、ガードレールのない道を小一時間ほど走ります。
前日まで雨だったので地面の状態が悪く、何度かひやりとさせられたものだす。



DSC08051.JPG
やっとこさ最終コーナーの看板が見えた。
この奥がキャンプ場……すでに周りの景色はすごいな。
夜は気温大丈夫やろうか(*´ω`*)



続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■梅雨の前にツーリングとキャンプ 伊勢へ [ツーリング]

梅雨入り直前ということで日曜日にほりやんさん達と
伊勢の海沿いの良いお店へ行くこととなりました。

ここぞとばかりに前日に、前から行きたかったキャンプ場、カントリーパーク大川へ行ってみることにしました。

伊賀の国から南に10kmほどの所にあります。
名阪国道沿いなので高速を使えば一時間ちょっとで到着。

DSC08009.JPG
むむむ……
混んでいるぞ…

しかも99.89%がファミキャンパーではないか?

(*´ω`*)ニコリ。


早速受付なのだが受付のおっちゃん二人との会話が面白かった。

「バイクはカワサキか!でも着てるのんはホンダやないか(笑」
「750cc?でっかいのん乗り回して……」

確かにジャケットに小さなウィングマークのロゴが付いているがよく分かったなぁ…(笑

一泊1,500円デス。
整備されてて全体的にきれいなキャンプ場ですた。



DSC08010.JPG
くっ…
ファミキャン勢が眩しい…くっ…(*´ω`*)

うらぶれたソロバイクキャンパーの居場所はこの様な端っこしか無いのである。

ワタクシのココロとは裏腹に日差しは暖かく、風は涼しい。
ええ季節や。



DSC08015.JPG
タープを張る練習したいので持ってきたドッペルギャンガーのタープ。
そこそこ上手く張れた気がする。
このメーカーのアウトドアグッズはアイデアは良いのだか耐久性に問題があり。
このタープについていたポールは、ある滋賀県のキャンプ場で2本ともポッキリ折れた。

風の強い日ではあったが、突然バキィってな音を立てて折れた(゚∀゚)
しかし今のロットではポールが少し太くなったらしい。
今は太めのアルミポールに差し替えた。

テントなども頻繁にアップデートされているのだが、悪く言えば客でデバッグをしているとも言える。
発売前に試用しているのだろうか?

そうは言いつつもタープ、テント、椅子はすでにドッペルギャンガー製品である(笑



続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■水口岡山城、一日城主からのもちまき20,000個 [ツーリング]

なんだかしばらくぶりの通常ツーリングなんぞ書いてみます。
去年のロングツーなんぞを一年以上かけてダラダラと書いております(笑
まだ続くのですが…写真があればそれを見ると記憶が蘇るのでまだいけます。

とある日曜日、甲賀市の水口で一日城主が現れると言うので
すいっと水口に向かいました、あの周辺の雰囲気は好きなのです、しかも近いし…

5月の陽気はバイク乗りにとっては至福である。
日差しは強めであるが風は涼しい。


しかも久しぶりにメッシュジャケットを新調しました。

今まではヤマハのメッシュジャケットでしたが今回はホンダで、他意は全くありません。
ロゴで派手派手なジャケットを避けたら選択肢は狭いです(笑
ちと黒色が入っているので夏の日差しで熱くならなければ良いのだが……

今回のツーで着ていったのですが非常に快適です。
軽いがしっかりした生地で腕と体に入ってくる空気量が前のジャケットより多くて良い……(*´ω`*)
きつかったらどうしようと…ビビって3Lを買ってしまい「ほんの少し」大きいのですが大丈夫……
しかし、LLで十分だった。



DSC07985.JPG
12時前に水口に到着。
駐輪場も用意されていたのでバイクはそこに。
ちょっと都会を離れるとバイクは快適だ。

12時からちょうど城主が登場するので時間ピッタリ。

DSC07939.JPG
水口神社で待っているとおいでになった、水口岡山城一日城主の藤岡弘、
おお…TVで観ている時の雰囲気と同じだ(笑



DSC07940.JPG
そして付き従う with 忍者軍団
甲賀の忍者たちが…

伊賀甲賀は忍者というキャッチーで世界的に有名になったキャラがいて良いですな…
しかし衣装は自前だという。
大阪には一家に一台たこ焼き器があると聞くが…伊賀甲賀にはひとり一着は忍者装束を持っているのだろう、ぅむ。




続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■2016東北ツーリングログ その15 岩手県 [ツーリング]

■2016 東北ツーリングログ 目次リンク

2016 東北ツーリング その15 岩手県 浄土ヶ浜 遠野 平泉

TH20160522_064654.JPG
龍泉洞近くのキャンプ場は静かでヨカでしたよ、安いし。
濡れたテントを朝日で乾かします、意外と早く乾くものだ。



龍泉洞の街、岩泉を東に走り太平洋に出ました。



TH20160522_082220.JPG
やはりまだ2011年の震災の記憶は新しく現在進行系であります。



TH20160522_081904.JPG
当時の地震の時は関西の会社内にいましたが、震度3位はあったような……
結局帰宅して夜になるまで事態は良くわかりませんでしたねぇ。



TH20160522_080732.JPG
岩手県宮古市にあった「たろう観光ホテル」
震災遺構として保存が決まったそうです、17m近い津波が来たそうで2階部分まで殆どが流されています。
やはり津波というのは圧力が非常に強いのでしょうなぁ、人間はヒザくらいの高さの津波でも
立っていられないらしいですから。



TH20160522_080710.JPG
地面の動いた距離などもあり。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■2016東北ツーリングログ その14 岩手県 [ツーリング]

■2016 東北ツーリングログ 目次リンク

2016 東北ツーリング その14 岩手県 八幡平 盛岡 龍泉洞

TH20160521_103924.JPG
盛岡市の北にある「道の駅にしね」にて休憩。
またしてもライダーの主食「ソフトクリーム」をいただきマス、味はほうれん草。
にがっ……とはならず普通に美味しかったような…(・_・)

山から降りてきたら地上は暖かいのである。
暑ぅ……(*´ω`*)



TH20160521_120200.JPG
15kmほど南下すると盛岡市に到着。
ちょうどお昼時、非常に空腹である。
真っ先に向かったのが盛岡城の近くにある白龍(パイロン)と言うお店

盛岡の代名詞の1つ、じゃじゃ麺


ワタクシ今回が東北初ですのでド定番の観光地なんかをまわっていますよ。

じゃじゃ麺は肉味噌のまぜ麺みたいなものです。
その昔、満州帰りのおやっさんが現地の味を思い出しながら、岩手の食材で制作した…と、聞いた。
ああ…もう見ただけで美味しそうなのが伝わってくる……

うまそうオーラが出ているのだ。

よくまぜて食べましょう。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■2016東北ツーリングログ その13 岩手県 [ツーリング]

■2016 東北ツーリングログ 目次リンク

2016 東北ツーリング その13 岩手県 八幡平 盛岡


TH20160521_052110.JPG
アスファルトで寝るのも慣れてきました。

朝の5時に起きて撤収中。
グランドシート、テント、マットくらいしか展開していないので楽ダス。

銀マットは今回のツーで初投入したのですが、安くて撤収も楽で良いですのう。
厚みは8mmのものですがそれなりに効果があるし、雑に扱える。
過去に空気を入れるインフレーターマットは2回買って2回とも空気漏れで使えなくなったので
銀マット派になってしまいました、銀マットは見た目がいかにもな感じになってしまうのが難点ですが。
マットが一枚では心もとないのでこれを併用しております。


ココはジモッティのジイサンバアサマ達が温泉に入りに来るのか通るたびにこちらをガン見である。
しかし晴れていれば何の問題も無い、今日も晴天だ。



この場所は秋田県の鹿角市なのですが…
ワタクシが泊まった日、すぐ近くでクマに襲われて亡くなられた方がいました。
十和田湖のすぐ近くです、更にこの後も数人同じようにクマに襲われて亡くなるという。

山菜取り中だったそうですが…ちと怖かったですねぇ…
2016年はなんだかクマニュースが多かったような。

ツキノワグマなら最終手段は「全力で戦う」だそうですよ…鼻を狙いましょうか。





map11a.jpg
八幡平に向かうため、鹿角市から南下し山中に入っていきます。


TH20160521_064312.JPG
何やら…山中の斜面からゆげが上がっています。
温泉ですかのう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - ツーリング ブログトップ
メッセージを送る