So-net無料ブログ作成

■津山岡山ツーログ その2 [ツーリング]

tsuyama_okayama011.jpg
一晩、岡山駅前の東横インで怠惰に過ごし、朝食までもいただき出発。
久しぶりに来ました岡山城。
以前来た時はザンザスでだったのでイヤハヤ8年以上前ですか… そうですか…

その時は香川をぐるりと周り丸亀で一泊し瀬戸内海をマタリと走った記憶があります。
瀬戸内海を眺めながらのツーリングは脳内麻薬がバシバシ出るほどに良かった記憶が……( ´∀`)

今回も以前と同じ場所にz750sを駐車。
駐車場のじいさまとちょっと共通の話題があったのでしばし話し込む。
最近は緑人達が闊歩しているので下手なところには駐車できません、って岡山にもいるの…か?



tsuyama_okayama012.jpg
天気も良い…
多くの菊花が陳列されていました、コンテストの受賞作品多数。
ネコも下から丸見えである。



tsuyama_okayama021.jpg
全力で怠惰を表現する動物、ネコ科

烏城(うじょう)とは岡山城の別名。
天守閣が真っ黒なためこう呼ばれております。

姫路城の白鷺城とは対称でこれは面白い。



tsuyama_okayama013.jpg
岡山城の一角にある超鋭利な石垣。
影のコントラストも手伝ってパッキリ

…こんな…技術があったというのか。



tsuyama_okayama014.jpg
超古代の技術を受け継ぐ一族の教えを受けて築城したに違いない……
ここまでシャープな石垣を見た事はない、おそらく。



tsuyama_okayama015.jpg
とりあえず本丸に行く前に前回は行かなかった裏の庭園に向かいますよ。
岡山城は全体的に低い平城なせいか、のどかで良い…



tsuyama_okayama016.jpg
本丸の裏手にある岡山後楽園でございます。
お城とセットの券があたっと思う。



tsuyama_okayama017.jpg
大名の贅沢、庭園。
後世に残した観光地として役に立っているし、当時の人間精神の一部を具現化している場所であり
静かなる歴史の証人として、いつまでも存在しておいていただきましょう。

数組の花婿花嫁が訪れており写真なんかを撮っておりましたよ。
天気もいいしグッドタイミングですな。



tsuyama_okayama018.jpg
ねじれ樹木。
ほんとにあるんだこういう木。
ポリゴンで作ったことあるぞ(笑



tsuyama_okayama019.jpg
えーと。
なんだっけこれ……

あ、確か巨大な岩を数十個に分割して遠方から持ってきたってやつだったかな。
元通りつなぎあわせてその組み合わせで、通る人の目を楽しませております。
江戸時代…平和すぎる。



tsuyama_okayama020.jpg
天守閣 烏城
戦前までは現存していたのですが、例によってメリケンの空襲によって焼失しました。
無差別爆撃でございます、国宝でございました。

内部でピオーネカレーを購入し撤収。
妖怪を朝まで踊らせる逸話が面白いでございますよ。
前に来た時もそう思った(笑



tsuyama_okayama022.jpg
昼ごはんに岡山市内のネパール料理を頂きますた。
昨晩は名物?のデミグラス丼を頂いたのですが……

岡山って何料理が名物なのでしょうか、検索してもいまいちバスっと来ません。

さてと、腹ごしらえのあとは…吉備津神社、備中高松城、鬼ヶ城にむかいますよ。


タグ:
メッセージを送る