So-net無料ブログ作成

■z750sバッテリー充電 [z750s]

もともとバッテリーが弱っていたz750sですが
乗れない時期が続いたのでセルではエンジン始動できなくなっていました。
コレはイカンということで押しがけで何とか始動したのですが、空気圧も落ちていて
非常に…重い、押しがけるのも大変だ。


z750s_btt01.jpg
しかし聞く所によるとバッテリーって充電できるらしいじゃないですか(棒
まあこれからも使うであろうからAmazonでバッテリーの充電器を購入した。



z750s_btt02.jpg
そしてバッテリーを確認。
z750sはシートを外すと直下にバッテリーを確認出来ます。
赤がプラスで黒がマイナス…… えーと…プラスから外すんだっけ。



z750s_btt03.jpg
ただドライバで回してケーブルを外すだけ。
ズボッと上に外れます。

メーカーを確認してみるとYUASA製品、メイドインジャパン。
最近B787で問題になってるバッテリーもYUASA製品じゃなかったっけか……
まぁこのバイクでは問題も出てないしねぇ。



z750s_btt04.jpg
充電器のパッケージ。
ホームセンターに売ってそうなデザイン。



z750s_btt05.jpg
軽い……中身はスカスカな印象だが動作するなら問題あるまい。
ケースの約半分はケーブルなどを収納する空洞がある、ケーブルをブラブラさせないので機能的だ。



z750s_btt06.jpg
挟んで充電。
7Vを下回っていると充電が開始されないと書いてあったけど無事充電が開始された。
このまま一晩放置。

翌日に早速バイクに取り付けた。
Nランプや各灯りが煌々と光っている、今まではやっぱり弱々しかったのだな(笑

そしてセルで一発始動~。
文明バンザイ、日本の技術は最高だ~!



ってなると思ってたけど……

キュルキュルキュル…ジジジジジジ。
ピタ

シーン………

お……おぉ?

エンジン始動しません!
何でしょうか、まさかバッテリーだけが問題じゃなかったんですかね……

何回セル回してもかからない、なぜだ。


しょうが無いもう一回押しがけで……
と、押しがけてみたがエンジンかからなくなった。
どれかのヒューズが切れたかな?
更に空気圧が下がっていたのか汗だくになる。

ぅむう、コレは……不動車になった…と言うやつですかね…


車検の時にでもレッドバローンに見てもらうかな。
とりあえずバッテリーのケーブルは外して保管することにした。


タグ:z750s
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る