So-net無料ブログ作成
検索選択

■仁先生考案 安道名津 [食]

先週までTBSでやってたドラマ「JIN-仁-」、先週で最終回でした。
結構原作に忠実で役者の演技力も高いのでかなり楽しんで観てました。
原作を尊重する姿勢は結構好きです。

日本の漫画原作のハリウッド映画化…とかはモウヤメテ。設定だけ使ってどこが面白いのかを検証しないで非常に醒めた物が多い気がする。


まぁJINのラストは若干原作とは違うのですが、解釈しだいで原作との埋め合わせも自由自在…です、たぶん(笑

そこで原作にもドラマにも出てきたお菓子があります。
安道名津(あんどうなつ)ってやつです。主人公の先生が幕末にある理由でドーナツを作るんですが
それが非常に美味しそうに見えます… 原作読んでた時に食べてみたい(笑
って思ってたんですが、なんと今回のドラマ化に伴いセブンイレブンが商品化
http://www.sej.co.jp/cmp/jin1105.html

ドラマはずっとHDDレコに録画してて見てなかったので、存在を忘れておりました
先週にドラマの最終回があったのでその時に思い出した次第であります(笑

あんどうなつ01.jpg
ドラマ終了後の深夜に買いに行く。
ただ姿形を似せただけの商品ではなく、ちゃんと材料が同じという仕様。
買うの間に合って良かった(笑





あんどうなつ02.jpg
ドーナツ部分は結構タンパクで素朴な味で、アンコも甘さ控えめです。
コレは牛乳と一緒に食べたらトップレベルのタッグに成り得ましょう…(笑
幕末には牛乳って…あ…る?


まぁ~他のメニューはともかく、このドーナツが食べれただけで満足です…


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■暗峠はバイクで行くことにする&GPSロガー [ポタリング]

以前MA2様がシンプルなGPS記録ツールが欲しいと言っていたので、オススメしたこのGPSロガー
人柱になってもら
自分はどうしようかなぁと思って買いはしませんでした。

だが、MA2さまが使ってるのや他の人が使ってるのを見てるとちょっと欲しくなってきた…
でも後で適当に買うかなと思って放置してました。

高知ツーのあとにいよいよ買おうかと思ったら売り切れ
諦めかけてたらヤフオクに一個出てた…これ幸いとばかりに半額位で入手出来ました。
上海問屋のは多分OEMで自分が購入したのはそのOEM元のだと思います。
ロゴが違う。
OEM元のHPを見ると生産終了…多分もう上海問屋には再入荷しないでしょう。


コレのいいところは単4電池2本で動くところです。
7,8時間は作動するらしい、単三電池仕様に改造するか考え中…
とりあえず単4電池で使う事にします。

GPSロガー.jpg



体重を落とす&ストレス解消の為に、午後MuP8でポタリングに繰り出す。
昨日に比べると今日は若干涼しい。

その時に使用したGPSのログがこんな感じです。
ポタリングの一部分、知らない町を走るのはいいなやっぱり。



コレは徒歩とか自転車位の方が面白い感じがする。
裏路地とか…が面白い。
バイクとかだと大通りがメインになるのでだいたい記憶してる。
知らない場所なら乗り物問わずに楽しめそうな気がします。



大阪の東側の名所暗峠の石畳までは目指すか…な。
と思ってたんですが、やっぱり尋常ならざる急勾配に諦めた。
どこまで行ったのか地図の右下辺りに記録されております(笑
暗峠001.jpg
1番軽いギアでももうダメだ。
やっぱり今度バイクで行こう…(笑

総走行距離はだいたい40km位でございましょうか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■コールマン ルミエールランタン [雑感]


なんか以前に見かけてから欲しい……かな?
って思ってたコールマンのルミエールランタンを購入してしまいますた。
高知キャンプツーで適当な装備で行って灯りが無かったのが影響しております(笑
http://www.coleman.co.jp/item/IS00060N02016.html

以前は人気商品のせいか売り切れ店続出しておりました。
ところどころで再入荷されていたのでポチリと……(*´Д`)

ルミエールランタン001.jpg
落ち着く色合いで中々好きな色デスヨ。



ルミエールランタン003.jpg
作りがしっかりしておりプラ部分もありますけど、頑丈そうで安心感があり。



ルミエールランタン002.jpg
この収納用のプラスチックケースが非常に作りが良いです。
ランタンを入れてしっかり固定して閉じれるし、肌触りもいい(笑
サラサラサラサラ。










ルミエールランタン004.jpg
点火するとこんなイメージ。
色もだいたいコレくらいの感じです。



ルミエールランタン005.jpg
最大に開けた状態。

ゴォォォォォォォ。

(;´Д`)結構な炎が!!

説明書によるとこの状態で1時間8gのガスを使うらしい……が、本当に?
230gのガス缶だと30時間ほど持つ計算になるけど…… 
そんなに長持ちするのかな。

ってか、この状態は怖くて使えない!
ガラスが融解しそうだ!



ルミエールランタン006.jpg
この状態で1番絞った感じ。
中くらいにすると本も読めそうです。

最小でも真っ暗なキャンプ場では十分すぎる…と思うんですけどね。
まぁ十分実用も出来ますが雰囲気を楽しむアイテムですねい。

さぁて……次はどこのキャンプ場に行こうかしら。
む~……

高速を使わないで行ける近場でも十分楽しいだろう…多分。
奈良和歌山……北の若狭湾もいいけど、もんじゅどうなるかな。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■第二次四国ツーリング その9 最終回 [ツーリング]

■徳島県 中華そば いのたに
s106.jpg
最東端を回った後はバイパスで北上して徳島市へ入った。
お昼過ぎていたのでお昼ごはん散策。

まぁ、また徳島ラーメンでいっか。

一箇所でしか食べてないと本当にそこの味が正しいのか分かりませんので
ご当地ものはなるべく数ヶ所で食べるのを目標にしております(笑

やけに広い駐車場がある…車一台分のスペースに駐車させてイタダキマシタ。

雑誌で1番大きく取り上げられてたので、外に並んでるかと思いきや、すんなり店内に入れました。
店内で数分待ちましたがすぐにカウンターに案内される。





s107.jpg
お肉の入ったラーメンを注文。
醤油ベースの濃いめの味、やっぱり徳島ラーメンってこういう味なのね。
この肉とご飯食べたらかなり幸せになれそう…… ご飯は注文しませんでしたけども。

行きに食べた巽屋との違いは…うーむ。
一ヶ月前なので覚えてない(笑
そんなに違いがあったようには記憶してないな。
巽屋の方がちょっとしょっぱめだったかな~。



続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■第二次四国ツーリング その8 [ツーリング]

■南阿波サンライン
s100.jpg
スカイライン的な道があると寄ってしまうのがバイク乗り…のハズ(笑
どうやら海沿いの快適道路はこの辺りで終わりのようだ。



大きな地図で見る

前回の記事からここのスカイラインまでの間で高知県から徳島県に入った。
ワインディングを楽しみたい所だが…… タイヤを交換してから3年は経っているので

なんか怖い(笑

南阿波サンロードでヘタをすると崖下の海に落ちかねない……





■道の駅 日和佐
http://mitinoeki-hiwasa.com/index.html
005.jpg
サンラインをマッタリ走った後は朝御飯、すだちアイスクリームと…

赤飯パン!?


現地でしか食べれなさそうな物をチョイスするとこうなった。



006.jpg
パンの中にもち米の赤飯が……
目をつぶって食べたら、おそらく分からない…ような、食感も似てるから。
パン部分が結構甘めなので赤飯部分に塩味を聞かせたら良いテイストになるような気がしますよ。
でもこのモッチリなパンは好き。

すだちアイスは果肉感があったら更に良いかも。



ここには足湯がありますがジモッティのオジジ達が堪能しております。
ツーリングマップルを眺めていると四国の最東端が近くにあるみたいなので向うことにした。
最突端があったら向かわねば、せめて東だけでも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■第二次四国ツーリング その7 [ツーリング]

■室戸岬展望台からの眺め。
s093.jpg
室戸のキャンプ場で1泊して早朝に出発。
今日中に大阪に帰還する予定です。

ここからならゆっくり走っても余裕だな、と。




■室戸岬の灯台
001.jpg
何故に岬は「○○の聖地」なるものになっているのか(笑



s094.jpg
このガラスは日本に六ヶ所しか無い第1等レンズだそうです。
約2.6mの直径で見ごたえがあるな、もっと近くで見たいし触りたい(笑
ナデナデナデ。


続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

■第二次四国ツーリング その6 [ツーリング]

岩崎弥太郎像を堪能した後は、中岡慎太郎の生家へ。
安芸から土佐東街道を東進。
右手には太平洋、左手には四国の山々。

いやぁ、想像以上に良いツーリングスポットですね。
道も混んでないし、のんびり風を受けながらツーリングデスヨ。




大きな地図で見る

国道55号線から国道493号線へ左折。
山間の内陸へと入っていきます。

曲がって7km程走ると中岡慎太郎生家に到着。
また山の中で大変かと思いきや、高速道路並のバイパスが通っていて
ホントにあという間に到着しました。

国道493は室戸岬をパスするために整備されているんでしょう。
室戸岬を通るより20km位ショートカット出来るみたいです。



■中岡慎太郎生家s087.jpg
この銅像もカッコイイな。
後ろに見えるのがさっきのバイパス。
う~む、景観的には残念だけど、便利…

幕末における中岡慎太郎の働きは龍馬と比べても全く引けを取らないんだと思いますが、
スポットを浴びるのは龍馬ばかり、龍馬と一緒に暗殺されなかったら、さらに知らない人も多かったのではないかな~。
いい笑顔の写真が残ってる面白い侍。



004.jpg
せっかくなので大きめの写真を(笑
太陽の角度がちょっと残念、綺麗に撮りたい場合は午前中に来ましょう。



s088.jpg
中岡慎太郎生家。
コレは本物では無く、復元されたものだそうです。
竹林に建っている日本家屋。
高知市内から岩崎弥太郎の家よりも更に遠い場所にある。
下士はこんな感じで土佐各地に居たらしいですよ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る